インビザラインに切り替えよう<画期的な治療法>

インビザラインに切り替えよう<画期的な治療法>

口

ワイヤレス

ワイヤーがある矯正方法ですと、食べたいものを食べることができませんでした。しかし、インビザラインにすることでワイヤレスになり、どんなものでも口にすることができるので、食事をするのが楽しくなるでしょう。

歯

抜歯が不要

今までの方法では、歯並びによって抜歯をしなくては治療をすることが不可能だったのに対して、インビザラインなら歯を抜くことなく治療をすることが可能となっています。ですので、健康な歯に手をくだすことなく綺麗な歯並びにすることができるでしょう。

レディ

20時間付けておけばいい

ワイヤーでの矯正は24時間装着していなければならなかったので、ストレスに思う方が多かったのです。一方、インビザラインなら食事の際に外すことが可能となっているので、リフレッシュすることができるでしょう。

大まかな治療方法

口

診察をする

レントゲン撮影などをして歯の形状を診察し、インビザラインの治療ができるかどうか判断します。人によってはできない場合もあるので、しっかり医師の助言を聞いておくと良いでしょう。

型を取る

医師からOKが出たら、まず歯型を取るので、最低でも40分くらいは口を開けておく必要があります。ですので、治療室に呼ばれる前に水分補給をしておくといいかもしれません。

装着をする

当日にマウスピースを手に入れることができるので、診察をした時から矯正を実行することができます。最初は違和感が生じますが、だんだんと慣れていくので、安心できるでしょう。

手入れの仕方

マウスピースの外し方や掃除の仕方を歯科衛生士が教えてくれるので、覚えておくと良いでしょう。資料を渡してもらえるので、自宅に帰ってからじっくり確認することができます。

洗浄剤は歯医者で買える

基本的に歯ブラシで磨くだけでも清潔にすることができますが、長期間付けていると黄ばんでくることがあるでしょう。そうすると虫歯菌が発生してしまうので、歯医者で販売されている洗浄剤で除菌するのが賢明です。

広告募集中